薄毛でお悩みはございませんか?
美容室で育毛・発毛ができます!手遅れになる前に恥ずかしがらず気軽にご相談ください。貴女の笑顔を取り戻す自信があります。
抜け毛・薄毛の原因

頭皮が乾燥すると抜け毛・薄毛の原因になってしまいます。

薄毛の原因である乾燥ですが、どうして乾燥するのでしょうか?乾燥する理由を知る事で乾燥を防ぐ為の方法もわかってくるのではないでしょうか?頭皮の乾燥の原因をあげていきたいと思います。

水分の摂取不足によるカラダからの乾燥

当店の薄毛で悩んでるお客様もほとんどの方が水分をなかなか摂らないという方が多いんです。ここでいう水分とはお茶・お水とさせて頂きます。(コーヒー・ジュース・お酒などははぶく)

水分が不足することによりカラダが乾燥します、カラダが乾燥してくると表面の皮膚全体が乾燥してきますので、頭皮も乾燥してしまいます。よくボクサーなどが減量でカラダを絞って更に水分を絞っていくと唇がカサカサになり、カラダから汗も出なくなると言う話を聞きますが、カラダが乾燥するとその潤いも無くなってしまいます。最後はヒビ割れた大地と言った所でしょうか?

シャンプー方法による乾燥

頭皮を清潔に保つためのシャンプーですが、実は既に乾燥している方の場合、頭皮が痒かったりフケが出るから、しかっり洗わなければいけない、シャンプーが足りてないと錯覚してしまい、必要以上に力いっぱいシャンプーを行ってる方が多いんです。

これは頭皮に負担をかけるだけの作業でしかないのです。爪でガシガシ洗うと気持ちが良いのでしょう。もしかしたらストレス発散にもなるかもしれません、ですが頭皮を傷だらけにしてしまう可能性もあります。乾燥が乾燥を呼んでしまう行為なのですが更にこれを続けていくと今度はベタベタになってしまうんです。乾燥によりオイリーな頭皮になるんです。毎日洗ってるのに地肌がべたつく方はもしかしたら乾燥が原因の場合もあるんです。

シャンプーの中の洗浄成分による乾燥

洗い方の問題だけではなく、シャンプーそのものが原因という場合もあります。例えば代表的な例として石油系の界面活性剤が入ってるシャンプーです。

洗浄力としてはトップクラスなのですが、その高い洗浄力のせいで、落とす必要のない皮脂まで落としてしまうのです。人間の皮膚には必要な脂も含まれています。この脂が潤いを守っているのですが、この洗浄力により「本来必要な脂」まで落としてしまうのが乾燥の原因になってしまいます。

シャンプー時の湯温による乾燥

熱いお湯でシャーっと洗うのが好きな方もいらっしゃるのではないでしょうか?かゆみというのは厄介で高温のお湯で温めると気持ちが良いに変わってしまうんです。

私自身手荒れで手がかゆかったりするのですが、お客様の顔を拭く為のホットタオルを作るのにシャンプーボールの高温にしたシャワーでタオルを温めます。そのホットタオルを作ってる時に熱いんですが、かゆさが気持ちよさに変わります。熱いお湯は気持ちが良いという方もいるかもしれませんが、高温のお湯は脂を必要以上に浮かせて、更には頭皮を乾燥させてしまいます。

シャンプーのすすぎ不足による乾燥

どんなに良い成分のシャンプーを使って、力任せに洗わず優しく、湯温を38度で洗ってるのに、フケが増える、かゆみが生まれる…。

このような場合はすすぎ不足が考えられます。どんだけ良いシャンプーでも、つけっぱなしにしてしまっては良いものでは無くなってしまいます。ですのですすぎ不足もまた乾燥の原因になってしまいます。

ドライヤーによる乾燥

わたくし美容師なのでお客様にはしっかり指導しております。「根元を中心にしっかり乾かしてください!!」と…。実は薄毛で悩んでいる方にはオススメできません。地肌を乾かした後に更にドライヤーを当てて乾かすと当然乾燥してしまいますよね?美容師と育毛コンシェルジュとで考え方が違うのがここなんです。

育毛の為には頭皮は必要以上に乾かして欲しくない、美容師として髪の毛はしっかり乾かして欲しい、でも髪の毛から乾かすと時間がかかる、地肌から乾かしながら毛先を乾かす方が時間が早いこれが本音であり現実なんです…汗。ですので頭皮用化粧水をつけて地肌を乾燥から守りながら乾かす方法をおすすめしております。

環境による乾燥

夏の時期ですと職場やお家などでクーラーをつけて室内の空気が乾燥して行きます。それにより頭皮が乾燥してしまいます。次に外気の湿度による乾燥、寒くなると空気の乾燥とか言いますが顔やカラダは目で見えるが故に、乾燥に気づいて、ケアなどをしますが、頭皮などの目で見えない部分に関してはそんなに気にされないのが現状なのではないでしょうか?涼しかったり、寒かったりするがゆえにこの時期に頭皮が乾燥するとか深く考えてない方が多いように思います。

対策としてはニット帽などで頭皮を乾燥から守ると言うのが簡単な方法だと思います。ですが気をつけて欲しい事があります。外から室内に入った時に今度は蒸れてしまい頭皮の常在菌などが活発に働き菌の繁殖にも繋がってしまいます。ヘアースタイルなど気にするかもしれませんが汗をかくほどの暖かい所では帽子を取る事をおすすめします。帽子についてはもう1つ、締め付けです頭皮の乾燥とは関係ないのですが締め付けるような帽子の場合、頭皮の血行を妨げてしまう恐れがあります。ですので、締め付けてしまうような帽子は控えた方が良いと思います。

まとめ

乾燥には生活環境、食事(水分不足)シャンプー(方法、成分、乾かし方)などの原因が考えられます。もう一度ご自分の正しいと思ってる事を見直してみるのも良いのではないでしょうか?

フサフサの方続出!!

発毛体験ができてしまいます。

たった2,160円(税込)で笑顔になれる!!

きになる方は下の写真をクリック♫

↑ ↑ ↑ クリックしてみてね♫